【インド占星術】10月28日天秤座新月

10月28日 12:38 天秤座新月

インド占星術の読み方では、月は天秤座で新月となりました。

(西洋占星術では蠍座の新月です)

天秤座の支配星は金星。

金星は蠍座0度を過ぎたばかりの位置にあります。

今回の新月は、蠍座金星の意味合いが強まります。

これからの方向性、ビジョンに関して再度自分の計画を練り上げる段階に入ります。

が、

本人はそのつもりはなくても、ここに来て方向性やビジョンが分からなくなってきたり、考えようにも思考に力が入らなかったりするかもしれません。

木星も12月になると射手座に移動しますので、いまは水面下での準備が進められているような不思議な時間が流れています。深ーいところが変わり始めている。

この変化が肉体的な現実世界に現れるのは、まだ少し先のこと。

なので今は感覚的にははっきりしないなぁとじれったくなるような時期かもしれません。

ただ何かを察する感じは鋭くなっているので、夢でメッセージを受け取ったり不思議な夢を見たりすることもありそうです。

また人との関わり方や捉え方についても、ガラッと印象が変わるようなことがあるかもしれません。

今月、10月はエネルギーが大きく動きましたが、12月はもっともっと動きます!

エネルギーが大きく動くときは、ブレていないものが残ります。中途半端なものは、その原因が明らかになるでしょう。

いずれにせよ、自分の価値を外側に求める人は、エネルギーが大きく動くとき、振り回されてる感を強く感じやすいです。

人と違うものを持つことや、人より前に出ることを拒否してるのは勿体ないこと。

共感性を大切にする人は、実は共感から抜けることを同時に恐れます。

自分的に目立つのは嫌だと思うかもしれないけど、他の人から見たらそれほどでもないかもしれませんよ。

自分の心地よさやリラックスできる環境を、自分で用意してあげることが大切です。

Follow me!