【インド占星術】7月17日射手座新月、部分月食

7月17日6:38 射手座満月&部分日食

インド占星術の読み方では、月は射手座で満月を迎えます。

部分月食は九州、南西諸島、一部の四国で見られるそうですね。

月食は、月が地球の影に隠れてる状態で、それがインド占星術のホロスコープ上では射手座ー双子座で起こっています。

度数は29度56分(@名古屋市)で、ほとんど山羊座との境にあたります。

射手座のエリアを通過して、山羊座のエリアへすすむあたりですね。

ホロスコープ上での配置を見る限りは、けっこう浄化作用を強く感じていて、特に自分の中の社会性というものが本格的に通用し始め

るような印象があります。

本格的に通用、て妙な表現なのだけど、そのままの意味で、自分の行動においての責任がしっかり取れてスムーズに周りとの循環ができる印象です。

そのために、ホロスコープ上ではけっこうゴッソリと浄化作用が進んでいますが、皆さまはいかがでしょうか。。。

私は、メンタル的には安定していますが、身体の調子はハッキリしないような、それこそ梅雨みたいな変な気持ち悪さは続いています。

水星も逆行中で、なんかタイミング狂ったり、昔からの続く何かの感情を思い出したり。

昔はあんな事やこんな事に夢中だったよなぁと振り返ったり。

でもなんか、何かがしっくり来ないというか、何か繰り返しているなぁ、ハッキリしないよなぁ、みたいなことを感じる方もいるのでは、、と、思っています。

この、感覚が微妙に合わない気持ち悪さというか、変な摩擦みたいなザラッと感。

これは、新しい感覚に突入しているからこそ訪れている微妙な感覚かもしれません。

まだ慣れていない感覚。

これから何かしらの出来事を通して、実感できる新しい可能性でもあります。

29度56分。

ハッキリしない感覚での満月と部分月食。

ちょっと物騒な配置でもある。

きっと、もうすぐ「自分の社会性とは何か」が分かるかもしれません。

焦らずとも、自動的に浮かび上がってくるでしょう。

 

Follow me!