【インド占星術】9月14日水瓶座新月

9月14日13:33 水瓶座満月

インド占星術の読み方では、月は水瓶座で満月を迎えます。

水瓶座には、月のほかに海王星があります。海王星は逆行中。

太陽は火星と同じ方向にあり、金星と水星は乙女座でほぼ重なって見えています。

Wakako
Wakako
昨日は中秋の名月でしたね。
私の暮らす東海市からも、小さめながら綺麗なお月様が見えました!

 

月と同じ方向には海王星がありますが、海王星は肉眼では見えません。

海王星は「夢」や「理想」の象徴を持ちます。
夢や理想を「幻のもの」とした場合、海王星の逆行は「現実的なものにする」意識を私たちに投げかけやすくあります。

ちょうど半年前くらいに、自分が描いていた夢や希望はありますか?

いまのタイミングは、その頃の計画は現実的に進んでいるでしょうか。

現実的に進んでいる分、手直しが必要な部分が見えてきたり、変更点も現実的なものとして現れているかもしれません。

 

今回の水瓶座満月は「手放しを促す惑星配置」

太陽系惑星たちの配置から、今回の水瓶座満月は「手放しを促す配置」が強まっています。

自分のやりたいこと(夢、理想)→やるにはどうしたらいい?

という意識の投げかけよりは

自分のやりたいこと←自分らしい、そういえば子供の頃から好きだったよね

みたいに、意識がよりシンプルになるイメージが伝わって来ます。

なんだ、これで良かったんじゃん、みたいな、自分にしか分からない「一致の感覚」がみんなそれぞれあると思うんですが、やりたいこと、ていうのも、同じなんだと思います。

子供の頃と変わってない事が多いです。

その「一致の感覚」ていうのは最強で、それこそシンプルな感覚であって、それ以上でもそれ以下でもなく、理屈でもなく、根拠もないけど、自分には分かる、自分にしか分からない感覚ではないのかな。

そして、乙女座にある水星と金星は、地球から見てほぼ重なっているように見えています。

感情的な動きや癒し、手放しが起きる方もいそうです。

やりたいことをやれない!とブレーキをかけている理由がもしあるならば、そのブレーキをかけてる自分の感情が手放しに向かっているのかもしれません。

もし、自分自身に自由を求めているなら、これまで溜め込んできた感情や、当たり前のように思ってきた「こうあるべき」が、自由を求めているかもしれません。

自分にとって、絶対的にNGなことはありますか?それは本当に、あなたや誰かを傷つけるものなのでしょうか。

いまのタイミングは、はっきりさせる何かがあるわけじゃなくって、どちらかといったら何かがモヤモヤする、でも何がモヤモヤするのかもわからない感じの方のが多いと思いますが

流れる雲に隠れた月のように、いずれ、月は見えるしはっきりしてきます。

18日に土星が順行に戻ります。世の仕組みもいよいよどんどん変わりを見せてきそうです。

私たちはこの手放しとシンプルに戻るプロセスが加速しそうです。

Follow me!