2月27日 満月

2月27日 17:17(@仙台)
獅子座の満月です。

西洋占星術では、乙女座満月ですが
インド占星術の読み方(NOWの上空)では、月は獅子座エリアで満月となりました。

 

月がある位置は、獅子座の真ん中エリア。
ナクシャトラは「プールヴァ・パルグニー」。快楽・喜びを追求する、芸人さんに多い星宿です。

これは出生チャートでの自分の月の状態によって変わりますが、今のタイミングとしては、自分のしている活動にスポットライトが当たる機会があるかもしれません。
不特定多数の人と繋がって自己表現をしたり(話すとか、発表するとか)、またそこで自分の活動内容を誰かに話す機会がある人もいるでしょう。

自分が体験したい、挑戦したい、理想の暮らしをしたい、と思ったときに
必要な情報が入ってきやすいタイミングです。

 

太陽がある位置は、水瓶座の真ん中エリア。
ナクシャトラは「シャタビシャー」。逆境を逆手に取り、知性や分析力を生かし、独立心へと繋ぐ星宿です。

今あるものをもっと便利に、使いやすくさせるのは水瓶座さんの得意技。
それは「物事の本質」をうまく理解して「工夫できる」という性質があるためです。

太陽がこのエリアをチャート上で通過するとき、私たちは無意識に「経験から学ぶ」ということをしている傾向があります。
そうして経験を自分独自のものに発展させる。
そのために昔のことを思い出したり、振り返ったり、まとめたりする機会を持つ人もいるかもしれません。

そして、火星の位置から…思い出したり、振り返ったり、まとめたりする機会というのは
若干、トラブルめいた出来事だったり、想定外の出来事によるものかもしれません。

それにより、強制的に「経験」させられ、振り返り、前進することを選ぶ人もいるでしょう。

 

獅子座満月のメッセージ

あなたが「トラブル」「トラブル」と嫌っているものは、未解決の感情がそこに潜んでいます。

(派手なことをして、ご近所さんの目が気になるとか。「当たり前」と言われている世間一般のラインからはみ出ることとか。
そこには「NG」を出している自分がいる中で、その奥に『感じたくない感情』というものが潜んでいます。派手なことをしないことで、嫌な思いをしなくて済む、みたいなことです。)

感情をスムーズに流れさせる方法として、一つに「経験」「挑戦」があります。

これらは、「初めて」やることによって、あなたの中のPASSHIONの流れを自動的に動かせます。

それは運動不足の体を動かすことによって、活力や気力が戻る感覚に似ています。

あなたの願いはなんでしょう?

それを叶えるには、あなたが自分で考えた方法でしか達成できないのでしょうか?

あなたはこれまでたくさんの経験をしてきました。

自分のために頑張ることもしてきたし、誰かのために火事場の馬鹿力を出したこともあるでしょう。

それを思い出してみてください。あなたは何かに挑戦する時が来たら、いつでも積み重ねてきた経験を活かせるでしょう。

これまでの経験があったからと、怖いからと、挑戦することを避けないでください。
これまでの経験を乗り越えてきた今のあなたがいるから、新しいことに挑戦できるのです。

 

Follow me!