【インド占星術】8月15日 山羊座満月

【インド占星術】8月15日 山羊座新月

インド占星術の読み方では、月は山羊座エリアで満月を迎えます

およそ半年前の2月の山羊座の新月に意識していたことが、何らかの形で現実化しているタイミング。

私は土星と繋がる自分の意識(苦手とか、プレッシャーとか、圧とか、訓練とか、努力とか、時間をかけるとか諸々)

その源を作り出していた基盤に変化が起きるのが、この半年かな?とリーディングしていました。

今まで取り組んできたことや苦手だったこと、これは自分らしくないよねって思ってきたことに対して

あれ?こんな簡単なことだったのか?みたいな

今までの苦労って何だったのよ、みたいな

見方が変わったり、感じ方が変わったり。

繰り返してきた癖を断ち切ることかもしれないし、自分自身を一人前に感じられたり。

(ちなみに個人の出生ホロスコープに土星が他の惑星とどんな配置をしているかで、その土星と繋がる意識というのがおおよそ読み解けます。そこに時間が加わるとストーリーが展開される)

それが、自分ではなく他者を通して新しい可能性として変わるのでは、と見ていました。

ブログを読んで下さってる方、いかがでしょうか。

今夜満月を眺めるとき。満月が見えなくても。

今夜はこの半年間を、どうぞ振り返ってみてくださいませ^^

今夜は太陽、月、金星がほぼ重なった配置です。

いま現在、月は空の山羊座にあります。

向かい合う星座は蟹座。太陽、太陽に重なるように見えるのは金星。水星が近くにあります。

度数で見ると28度16分で、月は山羊座エリアから水瓶座エリアへ移動するところ。

太陽は蟹座エリアから獅子座エリアへ移動するところ。

こないだ木星は逆行から順行になり、バトンタッチするように天王星が逆行となりました。

自分の社会性とか、環境とか、自己評価とか

発揮していきたいこととか、他人からの評価とか

信じてきたこととか、ブレーキかけてきたこととか

そんな、他者と私、の間にある繋がり方も変化してくるかもしれません。

またインスピレーションや直感、閃きと、現実の擦り合わせをするのにも良さげな満月。

それは、自分的なブレない感覚へと続きます。

「制限を解いていこう。もう制限をかけなくていい。制限で作られた基盤を解いて、あなたの輝きを放つ基盤へ。」

Follow me!