自分の意識を知り、恒星意識へ繋ぐ

「自分の輝きを思い出す、自分という存在を思い出す、
 自分がどこから来たかを思い出す

 

インド占星術を学んでしばらく経った頃、ある方が私に、まるで誰かに口を貸したかのように言いました。

「占星術は最初、自分がどこから来たのかを、思い出すためだけのものだった」

その瞬間、私は、何か魔法が解けたみたいに、占星術に対して言い表せない親近感が湧きました。
星座にはなぜ支配星があるのだろう?牡羊座の支配星ってなぜ火星なの?等、これまで当たり前のようにみていた星座や象徴に対して、自分の感覚で確かめて納得したいと感じるようになりました。

占星術は、どう使うかはその人の自由ですし、どうにでも使えてしまいます。当てるものにでもなるし、当たるものにでもなります。
性格や考え方のくせ、行動パターンなどもホロスコープから読み取れます。私のように、恒星のことを思い出すものとしても使えます。

それは、占星術は現実化の仕組みを集約したホロスコープというもので、太陽系惑星を扱っているからです。各惑星には象徴があり、シンボルがあります。その象徴やシンボルを、私たちは好きなように、方法を選択しながら体験(現実化)しています。

もし、チャート(ホロスコープ)が平面ではなく、立体的なものとして目に見えたなら。
その立体的なものは、あなた自身の光のエネルギーで満ち溢れ、そのエネルギーは、牡羊座から始まり、星座最後の魚座のお部屋で止まることなく、また新たな牡羊座へ上り、螺旋状に立ち上って行くでしょう。

私たちは意識を持ち、その意識は成長を望むことで進化をします。
一周回って、次のステージへ。それはまるで、魚座から牡羊座という新たなステージへ移行するのに似ています。

そして今の時代の私たちは、惑星は太陽系以外にもあることを知っています。
恒星での転生の記憶を持つ人もいれば、早く恒星に帰りたいという思いを持つ人もいます。
私たちは、宇宙からきた存在であると。気づき始めている人は、たくさんいます。

占星術もまた、自分の意識の恒星化(自分の輝きを思い出す、自分という存在を思い出す、自分がどこから来たかを思い出す)のために使う方法の一つにしか過ぎません。

しかしそれが、実はどんなに尊いことなのか。

そこに触れることが叡智であると私は感じています。

この講座の特徴としては、「惑星意識のリーディング」にアプローチしていきます。

 

惑星意識とは、自分と宇宙の結びつきの状態を表す意識です。

それが物質的なものならば、太陽=肉体の形成(外見)として現れますし、思考的なものならば水星=考え方や行動パターンとして現れます。
ハート的なものならば、月=自分の感じ方として現れますし、成長を望む精神的なものならば、土星=人生のテーマとして現れます。

惑星意識は安易に言えば、これら「現実化させる意識」を惑星ごとに分けたものとも言えます。惑星にはそれぞれ象徴があり、私たちは一人一人、日々その象徴を個々に、自由に表現している存在です。

出生チャートは、自分の惑星意識をシンボル化したものであり、その時の自分の意識状態によって行動した結果で、起こる出来事は変わってきます。

例えば同じ土星意識でも、Aさんにとっては修行の意識だけれど、Bさんにとっては基盤が整う意識という風に、意識は人それぞれのタイミングで進化します。

 

惑星や星座は、あなたと宇宙を繋ぐ「エネルギーの中継地点」として捉えて講座を進めていきます。

【新月・満月編】では、現在、あなたの頭上にある宇宙の惑星配置(主に新月や満月)からメッセージを受け取る実践を通し、新月満月のリーディングも行います。

 

使用するチャートは北インド占星術です。

インド占星術で大変重要視されているヨーガですが、当講座ではリーディングでヨーガを扱いません。

そのため、講座の名称はインド占星術と表記してありません。
あくまでも「惑星意識のリーディング」に特化した講座となります。

自分を小宇宙としてみた時、頭上に輝く宇宙とどのような意識で繋がっているか。
過去、どのようなテーマがあったためにその出来事が起こったのか。自分のどの部分が成長したのか。など、そのリーディングをメインにしています。

惑星や星座が存在する、そのもっと奥にある背景を、自分という宇宙に落とし込んでいくことを目標としています。

 

未来予測のリーディングは、インド占星術のダシャーシステムを使用します。

未来予測については、ダシャーシステムを使用します。

 

講座はマンツーマン形式で行います。

ご希望の日程をお知らせください。完全プライベートな環境で安心して受講できます。

 

講座内容

惑星意識リーディング講座は、入門編/基礎編/新月・満月編があります。

◆入門編…アカシックリーディング・チャネリング入門

リーディングの基礎を実践的に学びます。座学はありません。
どなたでも受講できます。
4DAYSリーディング実践講座
(5時間×二日間も可能です)
2.5時間×4回 4万円(税別)
・自己浄化(クリアリング)
・アカシックリーディング基礎
・チャネリング基礎
こんな方におすすめ
□アカシックリーディング、チャネリングに興味がある
□占星術はいらないからリーディングの基礎だけ学びたい
□自分のサイキックポイントが知りたい
□なんか分からないけど惹かれる
惑星意識リーディング講座は受講せず、4DAYSリーディング実践講座のみ受講の場合
こちらの講座は、受講者様にとってやりやすいリーディング方法を一緒に見出していく講座になります。リーディングの手順、方法をお伝えし、何度かの実践を持って終了となります。
そのため、技術を磨くには終了後の継続したリーディング実践が必要となります。
終了後は、受講者様が集まり交換リーディング等ができる環境(ZOOM)がございます。(参加不参加は自由です)なごみによる無料フォローアップも予定しております。

◆基礎編『インド占星術で出生チャートを読むコース』

出生チャートを読むための基礎知識をつけ、チャート(ホロスコープ)リーディングの方法を学びます。
こちらは時間数が長いため、半年間(6ヶ月間)〜1年のコースとなります。
透視リーディングやアカシックなどのリーディングができる方であれば、どなたでも受講できます。リーディングが全くの初心者の方は、入門編からの受講をおすすめしております。
全55時間 198,000円(税込)
クレジット払い(PayPal)、分割払い可能です。

2021年10月スタート…3名様募集中
全55時間(基本的に2.5時間で分けていますが、ご希望で1回5時間(休憩あり)の受講も可能です。
受講目安6ヶ月〜1年(ご自分の都合とペースでお受けできます)/他者のリーディングができるレベルまで、しっかり実践します。
修了証付き。
講座終了後、自分で作ったオリジナル鑑定書にて、さらに5名分の鑑定書を提出していただき、認定された場合、認定証を無料で発行します。
1日目(2.5時間)

・インド占星術とは
・太陽系惑星と黄道帯
・インド占星術と西洋占星術は算出方法が異なる
・26000年のサイクルと2160年のサイクル、13000年のサイクル
・輪廻転生とカルマについて
・チャートの構成
・ハウスシステムと星座、惑星の関係

2日目(2.5時間)
・ハウスのリーディング、数秘

3日目(5時間)
・12星座と恒星、ナクシャトラ
4日目(2.5時間)月/座学、ワーク、実践
5日目〜14日目(各2.5時間)太陽、火星、水星、木星、金星、土星、天王星、海王星、冥王星

15日目(2.5時間)ラーフとケートゥ、時代のリーディング、意識の成長の物語、恒星(スターシード)、チャート作成手順と主なリーディング方法16日目(2.5時間)ダシャーシステム

17日目(2.5時間)ハウスリーディング実践1

18日目(2.5時間)ハウスリーディング実践2

19日目(2.5時間)ハウスリーディング実践3
20日目(2.5時間)ハウスリーディング実践4
21日目(2.5時間)オリジナル鑑定書実践1
22日目(2.5時間)オリジナル鑑定書実践2
こんな方におすすめ
□インド占星術に興味がある、気になる、ずっと学んでみたかった
□輪廻転生やカルマに興味がある
□自分だけでなく、家族や周りの人のホロスコープも読みたい!
□今何が起きているのか知りたい、過去に起こったことはなぜ起きたのか知りたい
□なぜか惹かれる

◆新月・満月編『新月・満月リーディングをするコース』

新月・満月のリーディングの方法を学びます。基礎編を受講された方のコースです。
こちらは半年間(6ヶ月間)のコースとなります。
2.5時間×14回 9万円(税別) ※月1.5万円(税別)の月謝制です。
・新月・満月のリーディングの具体的な方法(2.5時間×2回)
・新月リーディングと満月リーディング実践、ワーク(2.5時間×12回)(6ヶ月間)
・【オプション】春分、夏至、秋分、冬至それぞれのリーディングとワーク(2.5時間×4回 2万円(税別))
こんな方におすすめ
□新月満月リーディングの方法が知りたい
□願望実現のワークをしたい
□毎月の新月満月から、今自分にどんなテーマがあるのか知りたい

開催日程

入門編:随時募集
基礎編:2021年10月スタート(募集前)
新月満月編:リクエスト開催

全てオンライン受講となります。