ボイジャータロットリーディング

ボイジャータロットカードとは

ボイジャーカードは1985年、4年の歳月をかけ、元コロンビア大学政治学教授のジェームス・ワンレス博士によって手がけられ、誕生しました。

名前はタロットカード、けれど従来のタロットカードのような占いのカードではありません。

自分の潜在意識と繋がり、自分を知り、未来を創造していく「現実化」のカードです。

ボイジャータロットを使って何ができる?

「わたし」と潜在意識の「わたし」が繋がっていく

ボイジャーカードは全部で78枚あります。

大アルカナ22枚、小アルカナ40枚、ファミリーカード16枚…それは全部「自分の側面」を表しています。

私たちがカードを引くとき、いまの自分のエネルギーと同調するカードが現れます。

カードを引いたことのある方には分かる、カードをめくる瞬間の、あのドキドキにも似た神聖な気持ち・・・。

無条件に「純粋な自分に戻れる」その瞬間は、「もうひとりのわたし=潜在意識の自分」と出会う瞬間です!

ほんとうは、私はどう思っているの?いまの現象は、私に何を見せているの?・・・「もうひとりのわたし」は、それをカードを通して視覚的に教えてくれます。

お問い合せフォームからお問い合せ・予約をする

実際に行動することで、人生が大きく変わります

ボイジャーカードは「現実化」を促すカードです。

カードを引いて潜在意識の自分とつながり、ほんとうに望むことを知り、行動に移していくと、「答えははじめから自分の中にある」ということに気づいていきます。

逆に、自分がほんとうは望んでいないけれど、やめられなくて続けていることが何かも教えてくれます。また、やめるために出来ることも教えてくれます。

答えは自分の潜在意識がすべて知っています。

自分には無限の可能性が「最初からある」ことに気づくでしょう。