Two of Cups 【Equilibrium】 平常心

感情に判断させなくてもいい/自分の波に乗ってパフォーマンスをしよう

Equilibrium【平常心】のカードは、大アルカナ2番、女教皇の「感情」を表します。

2という数字は、「相反するものを調和させる力」を表し、公平でバランスが取れている状態を保ちます。
また2とは自分と他者の関係性を表します。私たちは他者を鏡として自分の内側の世界を見ることが出来ます。

女教皇は、その両極端の世界をそのまま見通せる、高い視点から物事を見ています。

相反するものどちらもジャッジ無く、すべて自分であると受け入れています。

彼女はどのような感情であっても、それがポジティブ・ネガティブと決めつけることはなく、感情を感じることに抵抗することはありません。

それは彼女が、「感情」と「自分」は一体ではないと知っているからです。彼女は感情を出すことに抵抗はありませんが感情に判断を委ねることはしないのです。

(「感情」とは自分のものであると私たちは思っていますが、厳密に言うとそうではありません。

感情とは私たちの「肉体」と「魂」を繋げる『糊(のり)』 のようなもの。
みんなで共有しているエネルギーで、受け取る私たち個々の在り方で「感性」が生まれてきます。
感情は「表現(パフォーマンス)」する力を作り出します。本来、ものすごく純粋でのびのびと自由にしています。)

このカードが伝えるメッセージは、いま起こっている出来事に対して「感情に判断させなくてもいい」ということ。

一度落ち着いて客観的な視点になり、感情の整理をしましょう。

誰かの感情に反応していませんか。誰かの波に揺られていませんか。

あなたはあなたの波に乗りましょう。好きな感情が選べる状況にあります。

自分の波に乗って、パフォーマンスしていきましょう。